B型肝炎の給付金請求・訴訟の弁護士ならアディーレ法律事務所にご相談ください

0120-881-920 朝10時~夜10時まで土日祝休まず受付
B型肝炎の給付金を請求するなら弁護士法人 アディーレ法律事務所
無料相談はこちら 0120-881-920

B型肝炎給付金に関するQ&A

B型肝炎ウイルスに感染していることが判明しました。どうしたらいいでしょうか?

まずは,病院などで詳細な検査を受けてください。

B型肝炎ウイルス(HBV)の感染形態には,一過性感染と持続感染があり,持続感染と診断され,その原因が集団予防接種などにあると認められた場合には,感染被害に対する給付金を受給できる可能性があります。

これに対して,急性B型肝炎など一過性の感染であれば,大部分の方はウイルスが排除され,慢性化することは極めて稀です。通院のうえ,医師の指示に従ってください(給付金の支給対象にはなりません)。

B型肝炎についてよくある質問

B型肝炎の給付金に関するご相談は何度でも無料!

  • 弁護士費用は安心の成功報酬制!訴訟費用も負担いたします。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の76拠点。
  • 法律相談実績35万人のアディーレだからできる,安心サポート!
東京弁護士会所属 弁護士 園田由佳
TVCM放映中!

0120-881-920 朝10時~夜10時まで土日祝休まず受付