B型肝炎の給付金請求・訴訟の弁護士ならアディーレ法律事務所にご相談ください

0120-881-920 朝10時~夜10時まで土日祝休まず受付
B型肝炎の給付金を請求するなら弁護士法人 アディーレ法律事務所
無料相談はこちら 0120-881-920

弁護士が,給付金請求に必要な資料収集を的確にサポート。給付金を獲得!

Oさんの解決事例(50歳代・男性)

ご相談時の症状 無症候性キャリア
感染からの期間 20年以上

相談までのできごと

Oさんは,数年前に受けた会社の健康診断で,B型肝炎ウイルスに感染していることが判明しました。給付金請求について弁護士の話を聞いてみたいと考えたOさんは,当事務所にご相談くださいました。

相談時,依頼後の弁護士の対応

弁護士が詳しくお話を伺ったところ,Oさんは,10数年間は定期的に検査をしていましたが,直近の医療記録は手元に残していませんでした。また,感染が判明したのが平成7年以降だったため,Oさんが成人する前にB型肝炎ウイルスに感染したことを,証明する必要がありました。そこで弁護士は,持続感染を証明する医療記録の取得と,ジェノタイプ検査を受けていただくようご案内をしました。しかし,Oさんが取得した医療記録では,持続感染を証明するには不十分でした。そのため,必要な検査を弁護士がご案内して,持続感染を証明する適切な資料をそろえることができました。そして,OさんがB型肝炎ウイルスに感染した原因が,幼少期の集団予防接種だと主張した書面などとともに,給付金の請求を行いました。

給付金を受け取って

給付金の合計額
522300

給付金の支払が認められ,無症候性キャリアの方に支払われる50万円に,弁護士費用と保険適用内のジェノタイプ検査費用を加えた52万2300円の給付を受け取ることができました。

まとめ

給付金を請求するためには,多くの資料をそろえる必要があり,自分だけで対応しようとすると,多大な労力と時間がかかってしまいます。当事務所にご依頼いただければ,弁護士が必要となる資料を把握しているため,的確にサポートをすることが可能です。B型肝炎の給付金請求に関するご相談は何度でも無料ですので,まずは当事務所までご相談ください。

B型肝炎の給付金に関するご相談は何度でも無料!

  • 弁護士費用は安心の成功報酬制!訴訟費用も負担いたします。
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の78拠点。
  • 法律相談実績40万人のアディーレだからできる,安心サポート!
東京弁護士会所属 弁護士 園田由佳
TVCM放映中!

0120-881-920 朝10時~夜10時まで土日祝休まず受付