B型肝炎の給付金を請求するなら弁護士法人 アディーレ法律事務所

B型肝炎訴訟・給付金に関する無料相談 Web仮予約フォーム

  • step1内容の入力
  • step2仮予約完了

このページは、B型肝炎訴訟・給付金に関する無料相談についてWebで仮予約ができるページとなっております。ご相談日時についてこちらのページで仮予約をしていただきますと、当事務所から予約内容の確認をお電話でさせていただきます。こちらの確認が取れますと本予約が完了となります。

【注意事項】
※ 万が一、ご相談内容が弁護士法や弁護士職務基本規程に反する恐れがあると判断した場合には、Web仮予約のお申込をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※ 電話での確認がご相談希望予約日前日の20時までに取れない場合は仮予約はキャンセルとなりますのでご注意ください。また、当事務所から「03-5950-0241」の発信番号でお電話させていただきます。

ご相談希望日は、仮予約はお申込みの3日後からご指定いただけます。お急ぎの場合はお手数ですが、フリーコール 0120-881-920 までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

Web仮予約にて、お申込みいただける方

以下の項目を確認し、チェックボックスにチェックを入れてください。
※すべての項目に該当する方のみ、お申込みいただけます。

入力フォーム

がついている項目は必ず入力してください

(注)「全角カタカナ」でご入力ください。(例)ニホン タロウ
※携帯電話からのお問い合わせの場合,メール受信を許可するドメインに「@adire.jp」を追加してからご利用ください。設定がない場合,メールのご返信ができない場合があります。

フォームご利用の注意点

法律以外の質問,抽象的な質問,仮定の質問,違法な質問など,お問い合わせの内容によっては回答できないこともありますので予めご了承願います。

必須入力項目については,当事務所の利益相反(紛争の両当事者から相談を受けてしまうこと)を防止するため必ず入力願います。

守秘義務について

弁護士は依頼者に対して守秘義務を負っています。ご入力いただいた情報が外部に漏れることは一切ありません(弁護士法23条)。但し,相談内容については,氏名や事案が一切特定されないように一般化した上,当サイトで相談事例としてご紹介させていただくことがありますので予めご了承願います。また,当事務所がご入力いただいた情報を利用して,不当な目的で事件の依頼を勧誘したり事件を誘発することは一切ありませんのでご安心ください(弁護士職務基本規程第11条)。

「いたずら」,「なりすまし」への対応について

架空の個人情報(いたずら)や,他人の個人情報(なりすまし)などを利用した不正な問い合わせは,当事務所だけでなく,関係のない方に多大な迷惑をかける行為です。当事務所では,不正行為が発覚した場合,個人情報・IPアドレスをもとに,警察に被害届を提出し,不正行為の当事者に損害賠償を請求する訴訟の提起を行うなど,然るべき法的措置を取らせていただく場合がございます。 いたずらやなりすましは,単なる迷惑行為ではありません。他人の業務を妨害する行為は「偽計業務妨害罪」(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)に該当する,れっきとした犯罪です。

当事務所は、個人情報の保護に取り組み、「プライバシーマーク」を取得しております。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護方針をご覧ください。
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。