B型肝炎の
給付金のご相談なら
アディーレ法律事務所
安心して
任せられました

法律事務所として支店数No.1

※支店数は、弁護士法人AdIre法律事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所の合計です。

B型肝炎の給付金請求訴訟における
アディーレ法律事務所

  • 来所不要。お電話
    または
    オンラインでも
    相談OK!

  • 相談料
    着手金
    0円!

  • 資料収集
    弁護士お任せ!

  • 相談
    実績
    29,196 (2014年11月~2022年8月)

※本実績は、アディーレ法律事務所の開設当時からの累計であり、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計です。
実際に弁護士への相談に至った方のみの数であり、問合せ・質問・予約のみは含みません。

無料
診断
の可能性を
チェックしてみましょう!

B型肝炎ウイルスに感染していると言われたことはありますか?

生年月日は昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までの間ですか?

B型肝炎の病態は下記のどれですか?

全国でテレビCM放映中!

教えてアディーレさん!B型肝炎

B型肝炎訴訟とは

B型肝炎ウイルスに感染された方のうち、所定の要件を満たす方が受け取れる給付金です。 給付金を受け取るには、国に対して損害賠償を求める訴訟を提起し、和解することが必要です。

B型肝炎給付金一覧

病態に応じて、あらかじめ定められた金額の給付金が国から支給されます。
そのほか、定期検査費用などの支給や弁護士費用の補助もあります。
当事務所では、B型肝炎の給付金請求に関する弁護士へのご相談は何度でも無料です。ご不明な点は、ご遠慮なくお問い合わせください。
他事務所にて、免疫抑制剤使用等による「再活性化」を理由にお断りされた方もぜひご相談ください。

B型肝炎給付金の
請求にはあります。

(請求期限 2027年3月31日まで)

▼ ボタンをタップして
《症状別》給付金額確認する

死亡・
肝がん・重度
軽度
慢性肝炎
無症候性
キャリア
死亡・肝がん・
重度の肝硬変(発症後)
病態等 給付額
20年が
経過していない方
3,600万円
20年が
経過している方
900万円
軽度の肝硬変(発症後)
病態等 給付額
20年が
経過していない方
2,500万円
20年が経過し、現に
治療を受けている方等
600万円
20年が経過した
上記以外の方
300万円
慢性肝炎(発症後)
病態等 給付額
20年が
経過していない方
1,250万円
20年が経過し、現に
治療を受けている方等
300万円
20年が経過した
上記以外の方
150万円
無症候性キャリア
(集団予防接種等後または出生後)
病態等 給付額
20年が
経過していない方
600万円
20年が
経過している方
50万円
+和解後の定期検査費用

給付金受取りまでの流れ

  • STEP1

    無料相談

    初めてご相談いただく方も
    ご準備は不要です。

    お気軽にご相談ください。

    ▼ お問い合わせはこちらから ▼

    通話無料 0120-881-920

    受付時間 9:00~22:00
    365日受付中

  • STEP2

    ご契約

    相談料・着手金ともに無料です。
    ご契約時に費用は一切かかりませんのでご安心ください。

  • STEP3

    資料収集

    給付金請求に必要な書類を集めていきます。依頼者の方にも医療機関や行政機関などへのお問合せにご協力いただくことがありますが、わかりやすく説明しますのでご安心ください。

  • STEP4

    訴訟の提起

    裁判所とのやり取りはすべて弁護士が対応します。依頼者の方が裁判所に出向く必要はございません。

  • STEP5

    和解の成立

    和解が成立すると、症状・病態に応じた給付金などの金額が決定します。

  • STEP6

    給付金の受取り

    弁護士が和解調書などを社会保険診療報酬支払基金に提出すると、給付金などが支給されます。

ご相談対応エリアは日本全国

アディーレ法律事務所は、国内の法律事務所としては最多の60拠点以上(2022年8月時点)を構え、所属弁護士は220名以上(2022年9月時点)。
ご相談は安心の全国対応。全国どこにお住まいでも、同じリーガル・サービスを受けることができますので、どうぞご安心ください。

※拠点数および弁護士数は、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計です。

お客様体験談

▼ ボタンをタップして【症状別】に体験談を見る

死亡(遺族)
肝硬変
慢性肝炎
無症候
追加給付金

死亡(遺族)

北海道 女性 給付金額:3600万円

相談から提訴まで1ヵ月。それでも給付金の満額を勝ち取れたのは、父が見守ってくれていたおかげ

私がまだ社会人になって間もない頃、突然、父が入院しました。検査の結果、診断は「肝がん」。B型肝炎ウイルスが原因とのことでした。父の容態はそれから徐々に悪くなっていき…

肝硬変

沖縄県 女性 給付金額:2500万円

B型肝炎訴訟の体験談を読んで最初の一歩を踏み出せた。訴訟していなければ今の生活はありません

職場の検診で肝機能の数値が上がっていることがわかり、精密検査を受けたことがきっかけで、B型肝炎ウイルスへの感染がわかりました。当初は症状が出ていなかったので…

慢性肝炎

非公開 女性 給付金額: 1300万円

「未知の病気」と差別されるのが怖い。周囲に知られず和解できて安心でした

あれは忘れもしない1999年9月9日。当時、銀行に勤めていた私は、窓口業務が終わったあたりで、頭が持ち上げられないほど体調が急変し早退しました。次の日になっても…

追加給付金

静岡県 女性 給付金額: 50万円+1250万円

弁護士の「なんとかします」という一言に救われた。私が追加給付金を受け取るまでの軌跡

若いときに、アルバイト先で血液検査を受けることがあり、検査を受けた病院の先生から「B型肝炎ウイルスに感染している」と告げられました。当時はまだ高校生で、B型肝炎という…

無症候

北海道 女性 給付金額:50万円

「B型肝炎訴訟はしなくていいや」と手続に消極的だった私。でも給付金の支給で救われました

平成30年に足の手術をした際、病院の先生から「B型肝炎ウイルスの検査をしてください」と言われ、検査の結果、B型肝炎ウイルスに感染していることがわかりました。私の場合…

費用について

弁護士費用

B型肝炎の給付金請求・訴訟の弁護士費用には、ご依頼前のご相談時に発生する「相談料」と、ご依頼後に発生する「着手金」、「訴訟実費」、「報酬」がございます。

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
経済的利益が得られない場合、弁護士費用を請求することはいたしません。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただく場合があります。

相談料
無料何度でも0
着手金
無料0

報酬は安心の《後払い制》

着手金0円、弁護士費用は給付金受け取り後の後払いとなっております。
給付金の受給まで弁護士費用の心配はいりません。

弁護士報酬の割合について、
事案の難易度による変動はございません。

実質負担金 給付金の14.7%

弁護士に依頼して和解となった場合には、国から弁護士費用の一部として、訴訟手当金(給付金の4%)が支給されます。上記実質負担額は、成功報酬の18.7%(税込)から訴訟手当金4%を除いた額となります。
ただし、B型肝炎の成功報酬については、最低報酬額 18万7,000円(税込)を設定しております。

※弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。
なお、弁護士報酬は、和解時の税率を適用いたします。

B型肝炎訴訟の心配事について

なんでもご相談ください!

  • 医療機関が遠いうえに、仕事や家事、育児が
    忙しく、
    一人で資料を収集できるか不安
  • 医療記録(カルテ、検査結果など)が、
    まだ存在しているかどうか不明
  • 医師との関係性を損ねるのではないか不安
  • 本人以外(家族)でも相談できるか不安

肝疾患に関する専門医療機関のご紹介

肝疾患に関する
専門医療機関のご紹介

アディーレでは、肝疾患に関する専門医療機関との連携により、直接医療機関とやり取りを行い
カルテを精査するなど、給付金請求を手厚くサポートいたします。

アディーレ
選ばれる理由!

B型肝炎の給付金請求は、手続を進めるにあたり、裁判や医学的な知識が求められます。
アディーレには、B型肝炎の給付金請求に精通した弁護士が多数所属しており、資料収集や国との交渉など、アディーレ独自のB型肝炎専属チームが和解金を受け取るまで全力でサポートいたします。

  • 理由1

    B型肝炎専属チーム
    対応します!

    必要な医療記録の精査や、
    戸籍等の収集代行をします。

  • 理由2

    豊富な実績29,196※1

    相談実績(2014年11月~2022年8月)

  • 理由3

    相談料・着手金0円!
    成功報酬制

    お金の心配がいらない法律事務所です。

  • 理由4

    ご相談対応エリアは
    日本全国!

    弁護士数220名以上!
    全国60拠点以上!※2
    (2022年9月時点)

  • 理由5

    土日祝日もご相談可能!

    お電話でのご相談予約は
    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

※1 本実績は、アディーレ法律事務所の開設当時からの累計であり、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計です。実際に弁護士への相談に至った方のみの数であり、問合せ・質問・予約のみは含みません。

※2 拠点数および弁護士数は、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計です。

弁護士が答える よくあるご質問

  • 給付金請求を依頼した後も、手続や相談のためにそちらの弁護士事務所に行かなければなりませんか?

    請求手続に必要な資料をやり取りしたり、事情や経緯をお伺いしたりすることは、郵送やお電話でも十分に可能ですので、ご来所していただく負担は原則としてございません。依頼者の方のご希望やご事情に合わせて対応させていただきます。

  • 弁護士に相談する場合、準備しておく資料などはありますか?

    当事務所では、ご依頼者様の代わりに必要な証拠資料を収集いたします。ご相談時に資料をお持ちでなくても構いませんので、ご安心ください。
    弁護士との相談では、相談者の方がB型肝炎給付金の支給対象となるかを判断していくことになります。そのためには、いただいたご申告や資料に基づいて、弁護士が相談者の方の状況を整理する必要がございますが、その際、血液検査の結果や診断書(カルテ)などの医療記録があると、より詳細なアドバイスを差し上げることが可能です。
    給付金の請求について、ご不明な点やご不安な点などございましたら、まずはお電話にてお問い合わせください。
    ※ご依頼後、まずは当事務所からの案内をもとに、ご依頼者様やご家族様の血液検査結果をご提出いただきます。
    ※母子手帳など弁護士では収集できない資料については、ご依頼者様に収集をお願いすることがあります。

  • 給付金が実際に支給されるのはいつごろになりますか?

    B型肝炎給付金請求のお手続は、受任→資料収集→提訴→和解→支払基金への請求→支払基金からの入金という流れになります。
    2018年現在、給付金請求のお手続をされる方が非常に増加している(※)ことから、裁判の開始から和解まで1年~1年半程度の期間が必要となっています。追加資料の有無によっては、和解までの期間が延びることもあります。
    そして、和解の成立後に、社会保険報酬支払基金に給付金を請求するため、実際に支払基金から給付金が受給されるのは、通常、和解後2~3か月程度を見込んでいただく必要がございます。
    また、裁判にかかる時間は、収集した資料の量や内容によっても異なりますので、早期に給付金を受給するためには、弁護士の適切なアドバイスを基に、しっかりとした書類を、スピーディーに集められるかが重要となります。早く書類を揃えることができれば、その分だけ提訴が早まりますし、しっかりと書類が揃っていれば、短期間で裁判手続が終わることもあります。
    当事務所では、依頼者の方が過不足なく資料を収集できるよう万全のサポート体制を取っておりますので、資料の収集にご協力をお願いいたします。
    ※厚生労働省『B型肝炎訴訟の提訴者数及び和解者数の推移(平成29年11月6日)』より

通話無料 0120-881-920 受付時間 9:00~22:00 365日受付中

今すぐ電話で相談予約