B型肝炎の給付金請求・訴訟の弁護士ならアディーレ法律事務所にご相談ください

0120-881-920

お電話によるご相談、
お近くの本店・支店にお越しいただいてのご相談も可能です

B型肝炎の給付金を請求するなら弁護士法人 アディーレ法律事務所
0120-881-920 クリックで電話が繋がります。
メールでのお問い合わせ

ご依頼から給付金を受け取るまでの流れ

このページでは、弁護士がB型肝炎給付金の請求のご依頼を受けてから、実際に給付金を受け取るまでの流れをわかりやすくご説明します。

step1 資料の収集

資料の収集

給付金の請求に必要となる書類を収集していきます。提出する必要資料は数が多く、依頼者の方ごとによって異なります。母子手帳など、一部、弁護士では収集できない資料がある場合には、ご依頼者様にもご協力いただき、医療機関(病院)や行政機関(役所)などへお問い合わせいただくことがございますが、その際はわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

当事務所が収集した資料と、ご依頼者様からご提出いただいた血液検査の結果などの資料をもとに、B型肝炎専門チームの弁護士が詳しく調査・検討を行います。感染被害者であることの証明や給付金の受給要件に必要な書類が揃っているか、書類に不備や記入漏れがないかどうかをチェックします。

証拠資料を集めるのに手間がかかりそう・・・と思っていた方は証拠資料の収集から給付金の請求までアディーレにお任せください!

step2 訴訟の提起

訴訟の提起

給付金を請求するための書類(訴状)を弁護士が作成して、裁判所へ必要な添付資料と一緒に提出します。

step3 和解の成立

和解の成立

弁護士が国との和解をすすめます。和解が成立すると、ご依頼者の症状・病状に応じた給付金などの金額が決定し、その内容を記載した和解調書が裁判所にて作成されます。

step4 給付金の受け取り

給付金の受け取り

弁護士が和解調書などの給付金の請求に関する書類を社会保険診療報酬支払基金に提出すると、和解で決められた給付金などを受け取ることができます。なお、給付金は弁護士費用などを差し引いた後で、ご依頼者の口座へお振込みいたします。

B型肝炎の給付金に関するご相談は何度でも無料!

  • 弁護士費用は安心の成功報酬制
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。
  • お電話によるご相談だけでなく、お近くの本店・支店にお越しいただいてのご相談も可能です。

CM放映中

新CM「身近がよろしいようで」シリーズ放映中

0120-881-920 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

ご相談は何度でも無料です。
Webやお電話でのご相談OK!
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約