B型肝炎の給付金請求・訴訟の弁護士ならアディーレ法律事務所にご相談ください

0120-881-920

お電話によるご相談、
お近くの本店・支店にお越しいただいてのご相談も可能です

B型肝炎の給付金を請求するなら弁護士法人 アディーレ法律事務所
0120-881-920 クリックで電話が繋がります。
メールでのお問い合わせ

弁護士費用

弁護士費用には、ご依頼前のご相談時に発生する「相談料」と、ご依頼後に発生する「着手金」、「訴訟実費」、「報酬」がございます。

ゼロ宣言

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
経済的利益が得られない場合、弁護士費用を請求することはいたしません。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただく場合があります。

相談料 何度でも無料0円
着手金 無料0円

報酬は安心の後払い制です!

着手金0円、弁護士費用は給付金受け取り後の後払いとなっております。給付金の受給まで弁護士費用の心配はいりません。

弁護士報酬の割合について、事案の難易度による変動はございません。

実質負担金 給付金の14.7%

弁護士に依頼して和解となった場合には、国から弁護士費用の一部として、訴訟手当金(給付金の4%)が支給されます。上記実質負担額は、成功報酬の18.7%(税込)から訴訟手当金4%を除いた額となります。

ただし、B型肝炎の成功報酬については、
最低報酬額18万7,000円(税込)を設定しております。
  • ※弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。なお、弁護士報酬は、和解時の税率を適用いたします。

訴訟実費について

訴訟追行に必要な収入印紙代については給付金受け取り後の後払いとなります。

委任事務の終了について

  • 委任事務を終了するまでは契約を解除できます。
  • 国が公表している和解基準を満たさないと考えられる場合には、訴訟提起に至る前に手続を終了させていただくことがあります。
ゼロ宣言

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!
経済的利益が得られない場合、弁護士費用を請求することはいたしません。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただく場合があります。

成功報酬(実質負担額)とお受け取り金額のご案内

B型肝炎の給付金請求に関する弁護士の成功報酬については、分かりにくいとのお声をいただくこともございます。

そこで、当事務所にB型肝炎の給付金請求に関してご依頼いただいた場合、実際にどのくらいのご負担額になるのかを下記にご案内いたします。

軽度の肝硬変で、発症後20年を経過していない方

実質の負担金額:367万5,000円
(467万5,000円-100万円)※

<内訳>

  • 給付金額:2,500万円
  • 成功報酬:467万5,000円=2,500万円×18.7%(税込)
  • 国からの補助:100万円(給付金の請求訴訟にかかる弁護士費用の補助として国から支給される金額で給付金額の4%相当額)

依頼者の方のお受け取り金額:
2,132万5,000円=2,500万円-367万5,000円 ※

※別途、訴訟実費として訴訟追行に必要な収入印紙代をお支払いいただきます。

慢性肝炎で、発症後20年を経過していない方

実質の負担金額:183万7,500円
(233万7,500円-50万円)※

<内訳>

  • 給付金額:1,250万円
  • 成功報酬:233万7,500円=1,250万円×18.7%(税込)
  • 国からの補助:50万円(給付金の請求訴訟にかかる弁護士費用の補助として国から支給される金額で給付金額の4%相当額)

依頼者の方のお受け取り金額:
1,066万2,500円=1,250万円-183万7,500円 ※

※別途、訴訟実費として訴訟追行に必要な収入印紙代をお支払いいただきます。

症状が出ていない方(無症候性キャリア)で、感染後20年を経過した方

実質の負担金額:16万7,000円
(18万7,000円-2万円)※

<内訳>

  • 給付金額:50万円
  • 成功報酬:18万7,000円=最低報酬額18万7,000円(税込)
  • 国からの補助:2万円(給付金の請求訴訟にかかる弁護士費用の補助として国から支給される金額で給付金額の4%相当額)

依頼者の方のお受け取り金額:
33万3,000円=50万円-16万7,000円 ※

※別途、訴訟実費として訴訟追行に必要な収入印紙代をお支払いいただきます。

  • ※弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。なお、弁護士報酬は、和解時の税率を適用いたします。

B型肝炎の給付金に関するご相談は何度でも無料!

  • 弁護士費用は安心の成功報酬制
  • ご相談・ご依頼は安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。
  • お電話によるご相談だけでなく、お近くの本店・支店にお越しいただいてのご相談も可能です。

CM放映中

新CM「身近がよろしいようで」シリーズ放映中

0120-881-920 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

ご相談は何度でも無料です。
Webやお電話でのご相談OK!
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ電話で相談予約