B型肝炎給付金に関するQ&A

弁護士に相談する場合、準備しておく資料などはありますか?

当事務所では、ご依頼者様の代わりに必要な証拠資料を収集いたします。ご相談時に資料をお持ちでなくても構いませんので、ご安心ください。

弁護士との相談では、相談者の方がB型肝炎給付金の支給対象となるかを判断していくことになります。そのためには、いただいたご申告や資料に基づいて、弁護士が相談者の方の状況を整理する必要がございますが、その際、血液検査の結果や診断書(カルテ)などの医療記録があると、より詳細なアドバイスを差し上げることが可能です。

給付金の請求について、ご不明な点やご不安な点などございましたら、まずはお電話にてお問い合わせください。

  • ※ご依頼後、まずは当事務所からの案内をもとに、ご依頼者様やご家族様の血液検査結果をご提出いただきます。
  • ※母子手帳など弁護士では収集できない資料については、ご依頼者様に収集をお願いすることがあります。

給付金の請求について
よくある質問

納付金対象者かどうかチェックはこちらから納付金対象者かどうかチェックはこちらから
無料で読める!B型肝炎給付金がもっとわかる資料 資料について詳しく見る

▼ お気軽にお問い合わせください! ▼

通話無料 0120-881-920 受付時間 9:00~22:00 365日受付中

今すぐ電話で相談予約