B型肝炎給付金に関するQ&A

家族がB型肝炎で亡くなったのですが、給付金の対象者かわかりません。どうすればよいでしょうか?

本制度では、集団予防接種等によりB型肝炎ウイルスに感染されたご本人ばかりでなく、そのご遺族(相続人)の方からも給付金を請求することが可能です。

その際には、感染されたご本人が、今回の給付金の支給要件を満たすかどうかを確認する必要がありますので、診療録(カルテ)などの医療記録や母子手帳など、ご用意できる資料があれば、可能な範囲でご準備ください。

ご自身の判断であきらめてしまう前に、給付金を受け取ることのできる可能性があるのか、まずは弁護士にご相談ください。

給付金制度について
よくある質問

納付金対象者かどうかチェックはこちらから納付金対象者かどうかチェックはこちらから
無料 B型肝炎給付金請求がよくわかる資料をご用意しています!

《無料》資料のダウンロードはこちらから

▼ お気軽にお問い合わせください! ▼

通話無料 0120-881-920 受付時間 9:00~22:00 365日受付中

今すぐ電話で相談予約